マンガ科について

一つの文化として、社会的影響力が大きい「マンガ」
それを自己流で学ぶには限界があります。

“東京工学院専門学校マンガ科”では
集中して幅広い知識とテクニックを学ぶことで
あなたの中に眠る可能性を引き出していきます。

また、総合学園としての強みを生かし
学科の枠を超えた交流が盛んに行われているので
マンガ科はカットやキャラクターデザインの依頼が
頻繁に舞い込み、実社会と同じ様に
「仕事」を経験できる機会が数多くあります。
学生同士でクリエーターとしてお互いを刺激し合いながら
より幅広い経験と知識を得られます。

講師陣も、もとは皆さんと同じ悩み多き学生だった
プロの方ばかりなので
皆さんの将来への不安や悩みについても
親身にアドバイスし、サポートします。

平成29年度より
「マンガコース」と「イラストレーションコース」
各コースに「大学コース」も新設。
「専門士」と大卒の「学士」の資格両方を持って
卒業することも可能です。